先生がいらっしゃいました。

小学校の休み時間ってえのは、みんな賑やかなものでして。

今から半世紀前のポンたん達の小学校も、それは同じでした。
あれは小学3~4年の時。

休み時間というより、遊び時間と言っていたような気がします。
教室の中、廊下、ものすごい賑やかさでした。

始業の合図は、それは当時ですから、ジリリリリリリーーーーと、ベルが鳴ります。

子供達はその音は聞いていたけど、全く気にしません。

本当の始業の合図は、廊下にいた子供達の
「センセ、来た!センセ、来た!」
の掛け声でした。

休み時間、職員室に戻っていた先生が教室に向かってくる姿を、いち早く見つけた子の声に、次々と「センセ、来た!」の声が繰り返されます。

それまで遊び狂っていた子供達は、バタバタ、バタバタと、あっという間に席に着くのです。

ポンたんは、いつも、この自分たちの統率の取れた行動に満足していました。

ところがある日教室に入ってきた先生はこうおっしゃいました。

「センセ、来た!ではありません。先生がいらっしゃいましたと言いましょう。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先生、わかってないんだなあ、「先生がいらっしゃいました。」じゃ、誰も慌てて席になんかつかないよ。

「センセ、来た!」のスピード感と、緊迫感が必要なんでさあ。

そう思った生徒達でしたが、次の休み時間からは、先生の真ん前でだけは

「先生がいらっしゃいました。」と言うようになりました。とさ。

theme : シニア・エッセイ
genre : 日記

赤ずきんちゃん その2

20140428213255797.jpg


ポンたんが高校生の頃は、東大でものすごい学生運動があったり、三島由紀夫さんが自衛隊を占拠して、割腹自殺をしたり、と、あまり平穏とは言えない時代でありました。

その頃芥川賞を取ったこの小説。
「赤頭巾ちゃん気をつけて」

今でも読まれてる方は多いと思います。

当時は、大ベストセラー!
ポンたんも読みました。
それまで、もうこの世の人では無い大作家の本ばかり読んでたポンたんは、この庄司薫氏の文章にびっくり!

ここから、ポンたんは現世の作家さんたちの本を読むようになったのです。

なんと、この本の帯
2014042821325681b.jpg

三島由紀夫さんが書いてらっしゃるのですね!
このあと割腹自殺という歴史的事件になるのですね。


そして、なんとこの本の中からこんなものが出て来ました。20140428213258baa.jpg


何の花でしょ。
この本は記憶では、ポンたんが高校生の時に買ったのだし、結婚してからは仕舞ったままだったのです。

ですから、多分、この押し花は40年くらい前のものじゃあないかと思われます。

そう思うと、ものすごく愛おしく思えるのです。

theme : シニア・エッセイ
genre : 日記

赤ずきんちゃんその1

20140427133702a7b.jpg




20140427133703718.jpg



20140427133704b7d.jpg



20140427133707a7c.jpg



ポンたんの人生、未だに道草の途中かも・・・・

うーん(^_^)a
それはそれで良しとするかな?

theme : ハンドメイド
genre : 趣味・実用

赤毛のアン

2014042623044466b.jpg



201404262304451a0.jpg



ポンたんと赤毛のアンとの出会いは小学生の頃。
少年少女世界文学全集で読んだのが始まりです。
それからは出版されてる文庫本で、アンの青春から結婚、子育てまで。
姉と二人ですっかりプリンスエドワード島の住民になってしまいました。

アンとギルバートのような恋愛がしたいと、切に願っていたのだけれど・・・・

theme : ハンドメイド
genre : 趣味・実用

テルスター

スーパーで買い物をしていたら、急に胸が苦しくなって、切なくなって・・・・・

何なの?店内にながれるこの曲♬

昔、流行った!すごく流行った!

宇宙に関係ある!

そうだ、「テルスター」だ!

そしてスーパーを出る頃にはベンチャーズが演奏していたことも思い出していました。

家に帰ってから調べたら、ベンチャーズのはカバー曲で、本家はイギリスのトルネイドースという人達の曲だということが、50年ぶりに初めてわかりました。

スーパーで流れていたのは、こっち、本家のほうの曲でした。

ポンたんが小学生のころ、打ち上げられた衛星テルスターを記念して作った曲だそうです。

小学生とか中学生とかの頃に、ちまたに流れていた曲って、久しぶりに期せずして聴くと、胸は苦しくなるは、切なくて失くし物をいっぱいしてきた気になるは、大変なものなのですねえ。

theme : シニア・エッセイ
genre : 日記

懲りないアラ還

20140424220322341.jpg





20140424220343926.jpg

theme : ハンドメイド
genre : 趣味・実用

ズボラーにも春が来た




全くほったらかしにしていたのに、咲いてくれたお花さん達

チュウリップの球根も、掘り起こさないでそのまま冷たい冬を越させてしまったのに、咲いてくれた

ありがとう!
ありがとう!

theme : 小さなしあわせ
genre : 日記

セコハン娘

ポンたん、小学生の頃、親にセコハン娘と言われてました。
末っ子だったし、親戚の中でも当時は一番年下だったし。

セコハンというのはお古、お下がりの事です。
ほんとはsecond handと言うらしいです。

ポンたんの洋服は殆どが従姉妹からのお下がりでした。

従姉妹から来るお下がりは、センスが良く、品物も上等でした。

普通はお下がりをしょうがなく着るのでしょうが、ポンたんは大喜びで着ていました。

けれど、そのうち従姉妹の中で一番背が高くなったポンたんはお下がりをもらえなくなってしまったのでした。


ところで、セコハンとはなんぞやとネットで見ていたら、なんと、YouTubeの「笠置シヅ子 セコハン娘」というのが出てきました!

笠置シヅ子さんは、ポンたんが物心ついた時にはもう、面白いおばさんの俳優さん、というイメージでした。

若い頃、「東京ブギウギ」をヒットさせた歌手という話でしたが、それを聞いた時はなかなか信じられなかったものです。


で、その笠置シヅ子さんが「セコハン娘」という歌を歌っていたことは、この歳になるまで聞いたことも無かったので、早速YouTubeで拝聴!

なんとも興味深いお歌でございました。

また一つ、未知の体験をして大人になったポンたんでございました。

theme : シニア・エッセイ
genre : 日記

おきゃんって

昨日、ふとしたことで私が言った言葉

「あのおきゃんな女の子・・・・」

食いつく息子

「何?おきゃんってなに?おきゃんって何?」

私の頭もクエスチョン?????????( ? _ ? )

おきゃんって・・・・・なに?
おきゃん・・・・って( ? _ ? )


ネットでみると「御俠」って書くらしい。

活発でちょっと軽はずみな女の子のことを言うらしい。

うん、うん、それはそんな認識はあった。

現代では死語に近いとか。

死語かあ(ToT)/~~~

やっぱ、私の頭からは、そんなもんが出てくるようです。

theme : シニア・エッセイ
genre : 日記

またまた増殖中

増殖またまた


おーほほほほ
またまたGIF

この前、家人に教わった時は、5分くらいで出来上がったこの画像

ふー

なんだかんだやってたら一時間以上かかってしまいました。

またまた増えてるお人形さんたちを、みなさん、見てね!

真ん中の献血君は、息子のたっての願いで置いてみました。

theme : ハンドメイド
genre : 趣味・実用

03 | 2014/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

つくし村のポンたん

Author:つくし村のポンたん
中学生だった姉が描いた小学生だった私。
その頃、昭和30年代の思い出を中心にしたブログです。
お金もない!
若さも無い!
無い無い尽くしのつくし村から、あんぽんたんのポンたんが製作中です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR