またまた千円カット\(^o^)/

ポンたん、またまた千円カット✂︎に行く。

と、と、と、消費税が8%になってからは千八十円カットなりよ。

この暑い中、自転車漕いで行ったので、着いた時には汗ブルブル(;^_^A

お店、けっこう混んでる。
カットしてもらってる人が3人。
待ってる人が3人。

最初に券売機に千八十円を入れます。

何度も使ってる券売機なのにもたついてしまうアラ還。

「そこの赤いボタンを押してください」
と、イケメンの美容師さん。
「あ、ありがとうございます。」
卑屈に頭をペコペコ下げるポンたん。
イケメンに、かなり弱い。


ポンたんの番になる頃にゃあ汗も引いてるだろうと思いながらも、紫外線対策で着ていった長袖を脱ぎ、髪の毛に手で風を入れ、汗の引く間もあらばこそ、あっという間にポンたんの順番。

本当にごめんなさいね。
イケメンのお兄さん。

図体のデカイ(決して態度がデカイのでは無い。ポンたん、とっても低姿勢)
アラ還のおばさん・・・というだけでも申し訳ないのに、今日は白髪頭にブルブル汗までかいて・・・・

でも、あくまで優しいイケメンお兄さんのカットで、今日もご機嫌で帰ってきたポンたんなのです。

theme : 小さなしあわせ
genre : 日記

ホステスばかりが増えていく

20140529231033942.jpg

つくし村の夜は更けて
バー「ポンたん」に灯りがともりゃ
お客は今夜もいないのに
ホステスばかりが増えていく

theme : ハンドメイド
genre : 趣味・実用

!?(・_・;?は来て良し、帰って良し

201405282156110ae.jpg

孫達がやってきた\(^o^)/
さぞかしポンたん人形で遊ぶのだろうと!!!!!!思いきや

電車の乗客になったポンたん人形。

ふーむ、ちょっと予想していたのとは違う扱い。
ま、いいか。

この写真、孫の顔は写さないようにしようと思ったら、これが、なかなか難しいのです。

電車の中をよーく、よーく見ると、お人形が少し見えます。

孫達が帰る時、
「よかったらお人形、少し持って帰って遊んでね。」
と言ったポンたん。
「お願いされたから、持って帰ってあげる。」
と、リュックサックに詰め込んだ幼稚園児。

小学生の孫は、車の中でまた泣いちゃいました。
この間も、「帰りたく無い」って大泣きして、パパちゃんを困らせていたっけ。

またおいで。
孫達よ。

手を振るばあちゃんは、寂しいけれど、あれ?なんだか、やれやれなんて、ほっとしたりしてますぞ。

さて、あんまりホッとする間も無く、もうすぐひいばあちゃんがデイサービスから帰ってくるぞーーー!

も一度腕まくりしてがんばるぞーーー!

theme : 小さなしあわせ
genre : 日記

なんちゃって、ね!

201405222311495b3.jpg


ねえ、ママ、悩み事ならこのナンバーワンホステスのポン太に話してね❤️

ポン太ちゃん、今日も閑古鳥が鳴いている。
どうしたらお客様が、来てくれるのかしらねえ。

なんちゃって!

みたいなf^_^;

てか( ´ ▽ ` )ノ

theme : ハンドメイド
genre : 趣味・実用

世の中で1番美味しい飲み物

冷蔵庫に、麦茶だったりウーロン茶だったりと、水差しに作りおいて冷やしてあるので、近頃は水道水を飲むということが殆ど無いポンたんです。
かといってポンたんは買ったお水しか飲まないというのではありませんよ。
(主人と違って)

最近はお腹のことを考えて、冷たいものよりは日本茶やコーヒーのあったかいのを美味しくいただくほうが多くもなってまいりました。

この歳になるまで、美味しい飲み物はそりゃあたくさん飲んできましたが、その中でも、1番美味しかったのは、どう考えたって、あれです!

あれ!

あれなんです!

小学校の校庭の・・・・・


ポンたんが小学生の頃。

体育の授業の後。

先生にお辞儀をして一斉に水飲み場に駆け出す私達。
校庭を走り回っていたので、喉の渇きは極限に達してます。
ずらっと並んだ蛇口を上に向け、噴出するそのお水の冷たいこと!

蛇口に触りそうなくらい口を近づけ、ストレートに喉にごっくんごっくん。

あれです!

この歳ですから、今までいろんな場面で、いろんな美味しいものを飲ませていただきましたが、あの、小学校の校庭にあった水飲み場の水道水に勝るものは、今のところ、無いのです。

またあれを飲みたいなあ、と思いますが、もうブルマーを履いて、校庭を走り回ることが出来ないので・・・

あきらめます・・・・

theme : シニア・エッセイ
genre : 日記

小さい人たちが好き!





201405171309069d7.jpg


2014051713090961d.jpg


20140517130908ce5.jpg


201405171309120b6.jpg


20140517130955a52.jpg

20140517131735760.jpg


会津木綿の生地がほんの少しあったので、着物のお人形を作ってみようかな!って思ったんですが、着物は難しいです。
初めて作った、写真左端のお人形さんと2番目は、可哀想に縫い目だらけです。

theme : ハンドメイド
genre : 趣味・実用

馬がしゃべる

馬がしゃべる
そんなバカな
馬が笑う
そんなバカな
ほんと!だけど相手は一人、
本当に好きな人にだけ

I am Mr.エド
怒るなエド
( ほにゃらら)エド

あー、やっぱり、この辺から記憶が曖昧!
主題歌なんだけどなあ、あと覚えてません(≧∇≦)

ポンたん子供の頃見た、とっても面白かったアメリカ(?)のドラマ。多分アメリカ。
馬がしゃべるんです。
番組の最初か最後にエドというこの馬と、飼い主のおじさんが馬小屋で顔を並べて、軽い会話を楽しむのです。
馬が上唇を上げると、笑ったように見えるし、馬は口を絶えずもぐもぐしてるので、会話してるように見える。

内容は全く覚えてないけど、このアイデアと歌の一部は半世紀経っても覚えてるのでした。
一部ですけどね(^_^;)

面白かったですよ♪(v^_^)v

theme : シニア・エッセイ
genre : 日記

昔「危険信号」というTV番組があった!

認知症の母は一人にしておくことができないのですが、家事も待ったをしてくれません。
ポンたんは洗濯物を竿に二枚掛けたら、また母の元に戻って笑顔を見せて、また一つ二つ洗濯物をつかんで物干し竿に走ることを繰り返します。

お風呂を洗いながら大声で歌を歌って、ポンたんの存在を示しながら、一度母の元へ戻って、それからまた仕上げをしにお風呂場に戻ります。

そんな風にドタバタしながら少しづつ家事を進めていると、なんだか子供の頃のTV番組「危険信号」みたいだなあ、といつも思うのです。

「危険信号」・・・・ポンたんが小学校の頃のNHKのゲーム的バラエティー!
二人一組でゲームに臨みます。
一人は、何か難しい作業とかなんかやり遂げなければならない課題があります。
一人は、丸いレールを電車が走るミニカープラモデル(表現力に乏しいポンたん)の前にいます。
そのレールを電車が一周するのに一分くらいかな?かかり、一箇所に大きな大きな風船を置きます。
電車の先頭には針!
電車が風船に近づくと、電車担当の人が危険を知らせてた・・?
早く、早くとか、危ないとか言ってたのかなあ?
すると、難しい作業担当の人が慌てて走ってきて、大きな風船を持ち上げて、電車の通過後また風船を元に戻し、作業に戻ります。

二組対抗で、制限時間があったか、作業遂行時間が早いほうが勝ちだったか、それはそれは面白い、夢中になる番組でした。


ポンたん、この頃、いつも、この危険信号のゲームをやってる気になっているのです。



ところで、今日のブログで、「危険信号」の番組の内容が読んだ方に伝わったものでしょうかねえ。

ポンたんの説明の下手さは、家族には定評があるんですよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

theme : シニア・エッセイ
genre : 日記

くずーい

今日は昼間、母がデイサービスで留守だったので、クリームたっぷりのロールケーキを食べながら、iPad miniで青空文庫を見てました。
(ポンたん、サイコーの癒しの時)

文福茶釜を読みました。(渋い?ポンたん)

「くずーい、くずーい」

茂林寺の和尚さんが手足の生えた茶釜にびっくりして、ちょうど通りかかったくず屋さんに売るのです。

くず屋さんは茶釜のタヌキの言うことを聞いて、見世物小屋を開き大儲けをします。
(ポンたんが知っていたお話はちょと違ったけど)

そして、儲けの半分を添えて、タヌキさん、少し休んでね、と茂林寺に返す、という筋。


この「くずーい」のくだり。に、妙に反応したポンたん。
「くずーい、おはらい」
と続いたような。と、ネットで見ますと、ドラえもんの漫画の中に使われていた話題とかが出てきました。
今の若者は聞いたことがないそうです。
で、ネットの説明をここに引用。

今で言う廃品回収業者さんの呼び声です。

夜、帰宅した息子に
「くずーい、おはらい」
と、言ってみると
「何、それ、聞いたことが無い」と、若者の見本のような応えが返ってきました。

これを読んで下さる皆様は、どうでしょう?

theme : シニア・エッセイ
genre : 日記

お人形、花を摘みに

ポンたんの大好きな、大好きなおっかさんは、10年以上前から認知症になりました。

今ではいっときも目を離せません。

今日も今日とてポンたんは、母の横にぴったりとくっついて、チクチクチクチクとお人形さん作り。

出来上がったお人形さんを目の前に置くと、母は相好崩してお人形さんに手を延ばします。

そして手でひねりながらかじりつこうとする、手前でポンたんがひょいと助けに入る、といういつものパターン。

進撃の巨なんたらの実写版か!

ポンたんの腕もまだまだでんなあ。

母にお人形と認めてもらえるまで、精進するぞー(^O^)/


20140510204244bf2.jpg



20140510204245f97.jpg



2014051021020373c.jpg


花摘みにやってまいりました。
芝桜って長いこと咲いてるのですねえ。

theme : ハンドメイド
genre : 趣味・実用

04 | 2014/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

つくし村のポンたん

Author:つくし村のポンたん
中学生だった姉が描いた小学生だった私。
その頃、昭和30年代の思い出を中心にしたブログです。
お金もない!
若さも無い!
無い無い尽くしのつくし村から、あんぽんたんのポンたんが製作中です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR