ヒッチコックとポー

ポンたんちが初めてテレビを買ったのは、ポンたんが小学校の3年か4年か5年?の頃であります。
その時のワクワク感というものは、今のスマホを手に入れたどころのもんじゃあ、ありませんでした。
その10倍、100倍にも匹敵するものであります。

で、その頃、ヒッチコック劇場という番組がありまして、それは、以前にも、このブログ内で書かせていただいておりますが、それで見たのか、あるいはヒッチコックの映画なのか、わかりませんが、ポンたんの記憶に長年残っていたものがありまして。
それも、以前ブログに書かせていただいております。

精神病院を舞台にしたものです。
精神病院の院長の元に、その院長の姪っ子が訪ねて行く話しです。

その出所がわからない、というブログを以前書きました。

ところが、去年あたり、ネットサーフィンをしておりましたら、それが、わかったのです。
どうやら、
「別世界の栄光」1963年
という話しのようです。
ネタバレになるのがこわいので、これ以上詳しく書きませんが、数あるヒッチコックの作品の中でポンたんが気に入っている1つであります。
しかし、詳しい人がいるもんですねえ。
おかげさまで、長年、わからずにウツウツウツウツ・・・・・・していた脳内が、きちんと整頓されました。
どなたかわかりませんが、ネットに載せていただいた方に深く感謝いたします。

ところで、今日、エドガー・アラン・ポーの短編集を読んでいましたら、その中に「タール博士とフェザー教授の療法」というのがありまして、オチがヒッチコックのそれと似てるなあと、嬉しくなったポンたんです。

精神病院を訪ねた旅人が、数時間そこで過ごしていて、わかったことは、その病院が患者たちに乗っ取られていたということだったのです。

あ、ネタバレしちゃった^_^;かな?

ない!ない!みつからない!^_^;

お!
2017031909014040e.jpeg



お!
20170319090141fc8.jpeg



お!
201703190901388cf.jpeg



だけど、つくしが見つからなーい^_^;
つくし村にはつくしが無〜い(; ̄O ̄)

でも、春はちゃんとやってきてるから、まあ、良いや♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

春が来る

20170307174552e7d.jpeg

皆様こんにちは。
ポンたんでございます。
近頃、記事の更新が遅いポンたんでございます。

もう、佗しい人生の大半を出し「つくし」ちゃったので、発信するものが無くなってきているようです。
近頃は、ブログのお友達の皆様のお宅を訪問して、茶々を入れることに専念しております。

ところで、季節は春に向かって着実に進んでいますねえ。
つくし村地方でもあと1ヶ月ほどで桜が咲くそうですわ。

こんなに長く生きていると、人生の節目節目のお花見シーンというものがあります。
アルバムの写真と共に、そのシーンを思い起こすと、切なくて、胸が苦しくなります。

華やかな満開の桜の木に囲まれてるからこそ、思い出も切なくなるのでしょう。
亡くなった父や姉とのお花見や、認知症になった母とのお花見。
小学1年生で、入学したての春の遠足のお花見。

思い出の1つ1つを花びらに変えていったら、ポンたん、こんな風になっちゃった(笑)

201703071745561ba.jpeg
02 | 2017/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

つくし村のポンたん

Author:つくし村のポンたん
中学生だった姉が描いた小学生だった私。
その頃、昭和30年代の思い出を中心にしたブログです。
お金もない!
若さも無い!
無い無い尽くしのつくし村から、あんぽんたんのポンたんが製作中です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR