今日はごっつぉ!

数日前、ご近所の奥さんからカボチャをいただきました。
奥さんが、他の方からもらったカボチャを半分こして、持ってきてくださったのです。

「面白い形をしてるんですよ」
奥さんはそう言って、ポンたんに半分に切ったカボチャをくれました。

面白い形でした。
2016110518580387c.jpeg

2016110518580043f.jpeg

なんか、とんがった三角帽子みたいな。

早速、煮ました。
20161105185804498.jpeg

ポンたんは、以前は、カボチャそのものの味だけで、サラダのようにあっさりとしたものを作っていたんですが、最近は、最後にみりんとお醤油で味付けして、こってり、トロトロとしたものを作っています。

ポンたんは子供の頃、母の作ったカボチャの煮物が大好きでした。
それが、最近ポンたんの作っているこってり、トロトロのカボチャの味付けだったんです。
特に緑の皮の中身のこってりした部分が大好きな小学生でした。

あ、
このいただいたとんがり帽子のカボチャは、皮の部分まで、トロトロになって、クリーミーで、ほんとにおいしいカボチャでしたよ。^_−☆



カボチャを煮る時、いつも思い出すことがあります。
母からよく聞かされた話しです。
戦中か戦後、食糧難の時代。
母の読んだ雑誌に小学生の綴り方が載っていたそうです。
それは、母の心にとても残ったようでした。

学校から帰ったその小学生は、食卓を見て大喜びして言いました。
綴り方には
「今日はごっつぉ(ご馳走)がある。
カボチャのけっこ」
と、書かれていたそうです。

けっこというのは、母もポンたんもずっと煮物のことかと思ってきましたが、今ネットで調べると、どうも青森や北海道の方で、おかゆを指す言葉のようですね。

カボチャのおかゆのことを、ご馳走と言って喜んでいた当時の子供のことを考えると、切なくなりますね。

「今日はごっつぉがある。カボチャのけっこ」

カボチャを煮るたびに、いつもこの言葉を思いながら、トロトロのところを美味しくいただくポンたんです。

theme : 今日のしあわせ
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

これで半分とは・・・巨大な南瓜ですな。
小さい頃、南瓜は野菜なのに何で甘いんだろうと思ってましたよ。
「カボチャのおかゆ」とは良い響きですね。
とても美味しそう。

HUKEIKIDURAMEGANEさん

かぼちゃのおかゆ・・・・ほんとに優しい甘い響きですね。
今度、作ってみようっと(^O^)/
カボチャだけでも充分甘いけど、これにみりんやお砂糖をちょっと足すと、ものすごく甘くなります。
たまに、甘い、おかずも欲しくなる時、あるでしょ?
疲れたときなど、良いですよ^_−☆

No title

南瓜というと、ちょっと前までハロウィンを連想する人も多かったのでしょうが、
私が一番に心に浮かべるのは、「こぐまの離乳食」の南瓜です。

こぐまは、この南瓜をすりつぶしたのが大好きでして、
食べすぎて、南瓜の色が顔に出て、
「黄疸」と、間違って診断されたことがあります。
再検査しても異状なし。
で、お医者さんの不思議そうな顔で、
妻が思い出したのです。
「あ、先生、そういえば、毎日のように南瓜を食べてます」
お医者さん、「あ、それだ!」

さすがに、戦中戦後の食糧難ではなかったけども、
まだ、食の経験の乏しい離乳期のこぐまにとって、
南瓜は、「ごっつぉ」だったに違いありません。


・・・だって、あのオレンジ色を見ると、ケラケラ笑ってましたから・・・たけ

たけさん

赤ちゃんって、食べ物に影響受けやすいんですねえ。
お顔、黄色くなっちゃったんですか(^ ^)
カボチャって、離乳食に良さそうですもんね。

うちの子供のウンチに、血が混じってたんです。
30年前。
私、離乳食にスイカの汁を飲ませたもんで、それで腸がおかしくなったかと。
慌ててお医者さんに、オムツごと持って連れて行ったら、お医者さん、オムツ、一目見て
「これは、スイカですね」って。
消化できなかったみたいです。

こぐまちゃん、今でもカボチャ、好きかなあ(^_^)a


No title

たけさん、同じこと書いてらっしゃる…

我が家でもカボチャは、離乳食。
カボチャだけで、何も味付けなしで甘くて美味しい。
こんなにピッタリの離乳食は、他にはないのでは?

時々おかずは、りくの為にカボチャと、ジャガイモの煮付けをします。
りくは9ヶ月になったので、これにミンチを入れたり…

カボチャ。
それは赤ちゃんの一番の「ごっつぉ」です。(*^_^*)

ばーびーさん

りくくん、お肉食べてるんですね🍗
このあいだのブログの写真・・・りくくん、とっても立派な体格だったけど、もうお肉効果が表れてるのかなあ(^ ^)
たけさんとこではこぐまちゃんが黄色くなっちゃったようだけど、りくくんはだいじょうぶですか?(^_^;)

カボチャ・・・赤ちゃんにも美味しいし、高齢者で、歯が無くなっても食べられるし・・・良い食材です♩

もちろん、若い人も大好きね!

ごっつぉ!さん(^^)/

なるほど、ハロウィンのあとにカボチャネタとは
考えましたね~v-476ホホホ

私、カボチャといえば冬至に食べることしか
あまり印象にないんです。
(あまり好きではない。。)

カボチャ食べたあと
「ああ、これで明日からまた日が長くなる。。」
と、思いながらゆず湯に浸かるのでありますv-48

そういや今日は立冬ですね。
冬至は来月かぁ。
まだ冬は始まったばかりですね(>_<)

体調に気をつけてくださいね~v-222



No title

本当に帽子みたいですね。
子供の頃は普通のかぼちゃの形しか見たことがなかったのに
大人になると種類というか見た目が違うものが増えました。
夫の実家(関西)から送られてきたかぼちゃなどは
見たこともなくて、子供と面白いねぇー?これかぼちゃなんだね。
と楽しく会話したのを思い出しますね。
父が子供の頃の話をすると、
小さい頃、かぼちゃばかり食べていた。なんて話してました。
その頃の話は切ないですね。
よくお前は幸せと言われましたけどね、
子供にはよくわからないですよね(^^;

み〜むし君

いも、たこ、なんきん、土手カボチャ♩
これらは女性が好むものらしいです。
芋やカボチャは、殿方の嗜好には、あまり合わないかも(^_^;)
そんなみ〜むし君も冬至にはカボチャをお食べになり、柚子湯にお浸かりになるのですね。
風流ですねえ
良いですねえ(ほのぼの)

ハロウィンあとのカボチャネタ・・・・テヘ、全く考え無しのカボチャネタです(^_^;)

いや、なんと、来月は冬至ですと(;゜0゜)
どうしましょ、来月は、もう、年末ですと(;゜0゜)

月日の経つのが早すぎます(; ̄ェ ̄)



ふーむ、来月は冬至ですと(;゜0゜)
来月は、もう年末ですと(;゜0゜)





mamecoはん

mamecoはんの親御さん世代は、ポンたんとほとんど同じ時代を生きてきた方達でしょうか。
ポンたんが子供の頃は、さすがに飢えることはなかったけど、おやつの種類なんかは、今ほど豊富ではありませんでした。
ポンたんの親達は、子供の頃、豊かな日本で育っていたから、戦争中は、辛かったようですよ。
「キャラメルというものがあったね」
とか、友達と話しながら、思い出す楽しみだけ味わっていたらしいです。

カボチャって、種類豊富なんですね。
ハロウィンで使われるような、オレンジ色のカボチャや、バカでかいカボチャなんかは、中身の味はどうなのかしらね。
大きな大きなカボチャ、料理してみたいですね。

No title

あたしもかぼちゃのこってりトロトロが好き!
この記事を見て、とてつもなく食べたくなって
お惣菜屋に買いに行ったら、硬いΣ(-᷅_-᷄๑)
だから今、お昼ご飯買いに行きがてらかぼちゃを買ってきたから
作ってみます!最後にみりんと醤油ね♡

頂いたかぼちゃデカイ!!これ切るの大変だったのでは?
硬いもんね!かぼちゃって!
なのにコトコト煮るとこってりトロトロのギャップ+.(o´∀`o).+ふふ
あたしもお母さんの味だなぁ、かぼちゃ煮って。早く食べたい!

ポンたんはホクホクの皮派。あたしは先っちょのふにゃふにゃしたところ派。
よくお皿に乗ったかぼちゃの先っちょだけ全部食べて、怒られたな。あたしにとってごっつぉだった♪

かぼちゃはハロウィンだけど、去年ポンたんは柿にハロウィン🎃描いててそれからハロウィンというと、柿を思い出します。

ヒトニちゃん

カボチャ煮た時、ヒトニちゃんに食べさせたいなあ、って思ったポンたん。
ご近所だったら、きっと湯気立ってるところを持って行ったよ!
カボチャは切る時、安定したところで、カボチャ自体も安定させて、切ってね。
うちの主人が指を切ったことがあるよ。
まあ、ポンたんくらいベテランになると…やっぱり気をつけなくちゃd( ̄  ̄)
さ、そろそろヒトニちゃんのカボチャが煮えたころかな?
最後は焦がさないように、ずっとお鍋にくっついててね。
(ポンたんくらいのベテランになると、結構、焦がすんです)
Atasi は veteran・・・・AVのポンたんでしたーーー\(^o^)/
04 | 2018/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

つくし村のポンたん

Author:つくし村のポンたん
中学生だった姉が描いた小学生だった私。
その頃、昭和30年代の思い出を中心にした、ポンたんのちいちゃな世界。
通りすがりにお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR