FC2ブログ

母、座る!

今朝のことです。
日曜の夜、一睡もしなかった母は、月曜の夜の11時間もの眠りから覚め始めていました。
ベッドの上で、昨夜眠りについた時とまるっきり同じ姿勢のまま、目だけを開けた母は、
意味を持たない言葉を連ね、そのおしゃべりを止めようとはしません。

ゴミ出しを終え、部屋の暖房を終えた私は、母のベッド横に座り、母の手を取りながら、そのおしゃべりに相槌を打っていました。

その時です。
地震が起きました。
普段は震度2くらいでは、驚きもしない母が、この時は
「なんだ?なんだ?」
と、周りをキョロキョロ見回してました。

私は2台のストーブの火を消しに行きました。
母の元へ戻ってみると、母はベッドの端に、ちょこんと腰掛けているではありませんか。

実はここ2週間くらい、母は膝を痛めて、歩けなくなっているのです。
お医者様に痛み止めをいただき飲んでいますが、車椅子での生活になっていて、朝、起き上がるのも難しかったのです。

その母が、横になった格好のままおしゃべりをしていた母が、私がストーブの火を消してるほんの10秒くらいの間に、座った姿勢になっていたのです。
よほど地震にびっくりしたのでしょう。


今朝の地震は、そういう地震でした。
我が家では、横になっていた母が縦になった以外は、変わったことはなにもありませんでした。

みなさま、どうぞ、ご安心ください。

そして、私も、もちろんですが、みなさまもどうぞ、災害への準備、おさおさ怠りのないように。

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

東北の方で地震があったと知って、一番最初に思ったことは「ポンたんさん、大丈夫かな?」でした。
今回は震度5にしては、大きな被害も出ていないようですね。
津波も大きなものではなくて、少し安心しました。

お母様の腰の具合が悪く、ポンたんさん大変そうですね…
介護が必要な方がいる家庭は、大きな地震で避難が必要になったとき、苦労されるのでしょうね…
そう考えると、胸が潰れそうな気持ちになってしまいます。
大きな余震が起こる可能性があるそうですが、大きな被害が出ないようにと祈るばかりです。

>横になっていた母が縦になった以外は、変わったことはなにもありませんでした。

そんな中、ポンたんさんの記事に不謹慎ながらクスッとしてしまいました。
これを期に、お母様の腰の調子が良くなるといいですね。(*^_^*)

ばーびーさん

ご心配おかけしました。
えーっと、母の痛めたのは膝でございます。
腰は、実は私のほうが、よく痛めております。
実は、肩も痛いです。
60代の娘が90代の親を介護しているので、親子であっても、もう老老介護ですわい(^_^;)
今回の地震は、お隣の福島県の沿岸の方たちが多く避難されてます。
私もニュースで、避難勧告の文字を目にするたび、
(うちのようなご家庭もあるはず。大変だろうなあ)と、心配しています。
今回の地震の余震・・・まだ、1週間くらいは油断できませんね。
できるだけの準備をして、過ごしたいと思います。
いつも、温かいお言葉、感謝!感謝!感謝!です❤️

No title

え、すごい。やっぱり違うんですね。
びっくりすると刺激になるというか。
私も先日すっごくびっくりすることがあって。
宙に浮かぶくらい。
たぶん地震よりびっくりした。
揺れ時間長かったですね。余震とかが気になりますね。
なんだか準備もきちんとしてないし、
明日確認してみようかしら。

mamecoはん

なんだす?
宝くじでも当たりましたか?
宙に浮かぶくらいのびっくりというと、あとは、なにかなあ?

ポンたんの母、認知症だから
「さあ、起きようね」
とかの声がけや手助けで、かえって混乱して、できなくなることが多々あります。
今回は母もびっくりのあまり、無意識で起き上がったんだと思います。
膝の痛み止めも効いていたのかも。

そんで、なにかなあ?mamecoはんが飛ぶほどのびっくり!
・・・・・・
やっぱり、宝くじしか浮かんでこないf^_^;

No title

まずは皆さんご無事で良かったです。
天災などと言いますが、被災される人達を考えると、
いつも理不尽さを感じています。
この日のことを帳消しにするくらいの幸運が来ることをお祈りします。

HUKEIKIDURAMEGANEさん

そうですね。
今回は、あまり被害が無かったようで、本当によかったです。
テレビで、よく、(こちらの方だけかな?)被災された方の現在を放送してますが、どれだけ辛い5年間だったろうと、知れば知るほど、思います。
HUKEIKIDURAMEGANEさんがおっしゃる通り、皆さんに、災害を帳消しにするほどの幸運が来て欲しいですね。

自然のチカラ

天災は忘れた頃にやってくる。。

ポン姐、こんにちは(^^)/

今回はまだ忘れてない時の地震でしたね。
(忘れていたりして(^^ゞ)

まだまだ油断できません。
そろそろ東京も危ないかな。。(>_<)

しかし、お母様を起き上がらせるとは
ビックリポン姐~サプライズ(@_@)

たまにはこんな事もないとね~(^_-)-☆








み〜むし君

びっくりポンは、まあまあ流行りましたが、トト姉ちゃんの「どうしたもんじゃろうのう」は、いまいちでしたね。
「べっぴんさん」では、とにかく芳根京子ちゃんの新妻ぶりが、可愛くて、可愛くて❤️
ポンたん、忘れてはいませんよー。
5年前までは
「地震なんて怖く無い♩」
って、思ってたけど、
あれ以来、ちょっとぐらっと揺れただけでも、この1秒後に、ビリビリビリって、大きいのがくるんじゃないかと、一応身構えるようになりましたもの。
それと、食料のストックが、半端無いです。
飲み物、乾物、お米、トイレットペーパー、お菓子、・・・・・
結構いっぱいストックしてあります。
準備してて良かったなんて事態にならないのが1番ですけど。
み〜むし君もギターはものが落ちてきても壊れないところに保管しておくと安心ですよ。
いつも、心にかけていただいてて、本当にありがとうございます。
ポンたんもがんばるぞーーーー!

No title

私は、地震について知ったのは、朝出勤するときです。
車のエンジンを入れると、カーナビちゃんが、
「緊急速報です。車を安全なところに止めてから聞いてください」
みたいなことを言ったので、
慌てて路肩に車を止め、緊急放送を見ました。

「津波です。すぐに逃げてください。」
NHKのアナウンサーが緊迫した口調で訴えていました。

「ポン姐さんは、つくし村は、大丈夫だろうか。」
すぐにそんな思いが頭に浮かびました。

ご無事で何よりでした。
そして、
太平洋沿岸に住む皆さんも、
きっと3.11の教訓を生かして、
無事避難されたのだと思います。


・・・今朝の新聞を見て、ほっとしたたけでございます・・・たけ
・・・でも、しばらくは油断できないそうですね・・・たけ

たけさん

昔、「ナイトライダー」だったか?とか?いう外国のテレビ番組がありましたね。
車が、意志を持って話したり、動いたり。
あの時の想像の未来は今現実のものとなって、たけさんの生活になくてはならないものに。
ポンたんちの軽はまだしゃべらないよ^_−☆

いやいやご心配おかけしました。
ポンたんちはかくの如し。
他の方々もあまり被害無く・・・と思っていたら、今日のニュースでは、海苔の棚がくっついてしまったり、船がひっくり返って壊れてたり、と。
やっぱり、被災された方があったようです。
先ほど、熊本で震度3とか、速報が出てたけど・・・
今、たけさんとこで地震があったら、たけさんは奥さんをおんぶして逃げるのですぞ。

今、そちらで地震がおきたら

たけさん

最後の一行は呪いの言葉ではありません。
ポンたんがどういうわけか、2回同じことを書いて消し忘れたのです。
情けなや。・゜・(ノД`)・゜・。

No title

気になってしまった様ですのでお返事です。
びっくりしたことは実はたいした事ではないのですが…
すみません。
たぶんその頃は自分では頭パンパン状態だっったので
結婚記念日を忘れていたのですね。
で、そんな事に全く気がつかず、
最近、ピアノの先生の結婚記念日だった話を
子にしたわけです。
結婚記念日にあそこの焼肉店に焼肉食べに行ったんだって〜〜!
などとのん気に笑って言ってたら
ママのは?………と子につっこまれ
( ;´Д`)ハッ
あれれ、そういえば?
あれ、いつの間にか過ぎてるよ!!!
しかもずっと気がつか無かったし(>_<)
その場で、子とひゃーひゃー騒ぎ笑ってしまいました。
結婚して15年もたつとねぇ…
とすっかり忘れてた事にびっくりしたわけです。
昨年は覚えていたんですけどね。
もちろん夫も忘れてましたよ。
お互いなんでも忘れっぽくなりました(笑)

mamecoはん

mamecoはん どうもありがとうございます。
これで、今晩から、安心してゆっくり眠ることができます。
(昨日も寝てたけど)
ちなみにポンたんの結婚記念日は5月です。
(関係ないか)

今日は東京は雪が降ってるのですね。
こちらは、・・・降ってません。
寒くなったので、風邪などひかないように^_−☆

遅ればせながら、「結婚記念日おめでとうございます❤️」

本当に、宝くじが当たったのではないのですね?
残念(ーー;)
07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

つくし村のポンたん

Author:つくし村のポンたん
中学生だった姉が描いた小学生だった私。
その頃、昭和30年代の思い出を中心にした、ポンたんのちいちゃな世界。
通りすがりにお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR