FC2ブログ

週に2回はデイサービス



先日腰を痛め、動けなくなった母は、お医者様も驚くほどの回復で、また歩けるようになっています。

今は、週に2回のデイサービスを受けていますよ。

昨日は、そのデイサービスの日。
施設の人が迎えに来てくれるまで、車椅子でお庭に出ています。
母の向こうにかすみ草。
かすみ草の向こうは、先日写真をアップした紫陽花。
この写真には入れられませんでした。
紫陽花はようやく、少しだけ、色づき始めてきました。

20170628205441957.jpeg


これは息子が遊んで植えたカボチャの花。
うまく実がつくと良いな^_−☆

かすみ草もカボチャの花も、母にみせたかったけど、母はちょっとずれたところを見てわらってました。

9時半、施設の車が来てくれました。
今から4時まで、母の外出です。

楽しんできてねー(*^o^*)

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ポン姐さんおはようございます(^^)
うちの母も脳卒中で倒れて、一時期デイサービス利用した事あるんですよ(^^)
デイサービス、有難いですよね…。
家は実家が車で1時間かかる所にあるので、倒れて入院して退院したら私が面倒を見なくてはいけなくて、一年間1時間かけて朝昼晩と減塩料理を作って、通院は付き添ってましたよ:;(∩´﹏`∩);:
結婚して直ぐだったから、もう20年前の話ですけど。
今はすごく普通に料理も出来るし家事も出来るようになったので、デイサービスにはもう行ってないんですけど、母なりに色んな人と触れ合うのは色んな刺激になったんでしょうね。

かぼちゃ、実がなるかな?
私、昔西瓜の種を撒いて、実がなるのを待ったんですけど…。
実は成りませんでした:;(∩´﹏`∩);:
かぼちゃが出来たらかぼちゃ料理作って私に教えてくださいね(*´╰╯`๓)♬

キョウさん

キョウさんは、若い時から、いろんな経験をなさって、ほんとうによく乗り越えてきたんですねえ。
結婚してすぐって、どんなに大変だったことか、すんごく、想像できます。
そして、お母様もそれを乗り越えて、今、お元気になられてるってのは、同じ病気の人や、他の人にも希望を持たせてくれる、素晴らしいお話しですね。
うちは、ちょっと前までショートステイを時々お願いしてたんだけど、いろいろ状態が変わって、今は、お風呂に入れてもらえるのを、最大の目的として、デイサービスだけに変えました。
デイサービスや、ショートステイ、ほんとうに助かります。
今日も、ケアマネさんが、月1のモニタリングみたいなことで、うちに来てくださることになってますよ。

スイカ、一昨年、やっぱり息子が、戯れに植えて、なんと!大きく育ち!美味しく食べました!\(^o^)/
カボチャ・・・・煮物しかわからないけど、作ったらアップしますね。
いや?その前に、実がなるかどうかが、問題ねd(^_^o)

今日もお疲れ様でした。
昨夜は一晩よく寝た母。
ポンたんは今からゴミ出しに行ってきます♪( ´▽`)

つくし村の花々

ポン姐、おはようございます(^^)/

お母様は何を想って花をご覧になっているのでしょう。

「昔、ポン子とよく紫陽花を見たわねぇ」
「あの子はホントに心変わりが早くて心配よねぇ。。。」
「カボチャが出来たら、み~むしさんにも食べてもらいましょうかねぇ。」

そんな心の想いが聴こえてきます(^^♪

そしてポン姐の献身的介護が、驚異的回復の源です!

お母様のデイサービスの日は、
ポン姐もゆっくり休んで下さいねv-222ガンバッテ!

み〜むし君

ね、母は紫陽花を見ながら、何を思うのでしょうねえ。
それを考えると、胸がはりさけそうです。
・・・・・・・・
本当に張り裂けたら大変ですけどねえ。
こういう時、張りさけるのは、胸なんですねえ。
考えてるのは脳なのに、脳が張り裂けそうとは、言わないんですねえ。

若い頃はポン子の心変わりの度に、心配をかけた母ですので、今はポン子の罪滅ぼしの時間です。
ゆっくりと罪滅ぼしをしていくつもりです。

カボチャ、み〜むし君、お好きですか?
まずは実がなるかどうか^_−☆

No title

お母様におだやかな時間が流れている感じがしますね。
植物が見られる環境っていですよね。
でもお庭と街の植栽を見ているのと違いますね。

デイでお仕事をお手伝いさせていただいてますが
いろんな方がいらしてるので
ご高齢の方から珍しい話を聞く機会を得たり
興味深いですね。
色々とクリアすべき問題もあるとは思うのですが、
中学生とかの職業体験に施設とかあっても
良いのかなとは個人的に思います。
道徳授業とかですかね。
今の中学生をみてると思う所はありますので…(´∀`; )

No title

ポンたんママ!腰治ったんだね!!
よかったぁ。(T-T)
ビックリする回復力だと思います。
腰を悪くすると、足も痛くなるし寝てるのも座ってるのも
辛いものね。だから回復して本当に良かったって思うよぉ。

デイサービスを待つ間、紫陽花や庭の風景を見る
ポンたんママ。きっとねあたしが思うに、ポンたんママ
言葉に上手くできないかもしれないけど
心に焼き付いてると思うの♪
うちのおばあちゃんは車椅子で近くの桜🌸見た時に
おばあちゃんはじっと見上げてて、
また別の時に、急に思い出して桜キレイねって言ってたから
ふと思い出したんだろうね♪

デイサービスを待つお庭でのしばしの時間。
ポンたんママにとっては、幸せな時間の流れを感じてるんだね
(*´∇`*)

かぼちゃって、かぼちゃについてるあの種を植えたの??
昔スイカとさくらんぼが好きで、植えてはえてきたら
いっぱい食べられると思ってやったけど、だめでしたが
良い土だとこんなに成長するのかしら(O_O)

mamecoはん!それありですね^_−☆

中学生くらいで、職業見学、大いにありじゃございませんか。
ポンたん、自分が何も考えずに成績で進学先を決め、職業も、求人の条件で決めたことが悔やまれます。
中学で、しかも介護とか、自分たちの老後のことも併せて考えられたら、すばらしいですね。
ポンたん、介護の方達にはほんとうに助けられてます。
母も腰を痛めた時は、自分がなんで痛いのかわからないので、周りに暴言やさけび声をあげたりしてまして、介護の人達も大変だったのではないかと・・・・
ほんとうに頭の下がることです。
それに皆さん、私よりお若いので、ちょっとした会話ででも元気をいっぱいもらえるのです。
ポンたんが今の境地に至るまでには、介護のスタッフさんたちの元気さが、心強くて。
mamecoはんも今、利用者さんやその家族に元気と希望を与えてるんだと思います。
お身体に気をつけて頑張ってください\(^o^)/

ひとにちゃん

カボチャの種は、息子が買ってきたのよ。
でも、メロン食べた種を植えたらこぶし大のメロンができたことあったし、スイカも確か、そう。
けっこう大きなスイカができたし。
うちの庭はそんなに土、よくないけど、できた。
ひとにちゃんも諦めずに種、植えてみd(^_^o)
東京はこっちよりあったかいから、成功率高いよd(^_^o)

母の回復力にはイケメン先生もビックリ(;゜0゜)
この歳でまた歩き出す人は10〜15%くらいの割合なんじゃないかと。
母はきっと気持ちの底力が強いんだと思います。
だって、ずっと、打たれ弱いことが代名詞みたいな、母だったんだもの。認知症になって、強くなったのねd(^_^o)

紫陽花もここ2〜3日ですこーし色づいてきました。
本当にうちの庭の土はあまり良くないので、他のお家のお庭より遅い感じだけど・・・;^_^A
紫陽花・・母の目には映らなかったんじゃないかなあ。・゜・(ノД`)・゜・。

そうか、ひとにちゃんはまだ若いのにおばあちゃんを介護している経験者だった。
キョウさんといい、ひとにちゃんといい、偉いなあ。
すごいなあ。

この頃母は喉の皮を目一杯伸ばして斜め上の方を見ています。
母にだけ見える何かがあるのかな?
座ったまま、良く斜め上をみています。
おっかさん、何が見えるのかな?
優しい世界が見えるといいね^_−☆

No title

こんばんは。(*^_^*)

お母様の腰が回復されたとのこと。
良かったですね!(*´∀`*)
少しでも歩けるようになったことは、介護する側の負担が減ることになりますからね。

かぼちゃの黄色い花、かわいいですね。(*´∀`*)
立派な実がつくといいですね。
我が家のスイカは、まだまだ…
早く花が咲くといいな…

ばーびーさん

わ!わ!わ!わ!
皆さんに、コメント書いてるうちに、ポンたんのぼけた脳が少しだけ活性化して、思い出したよ!
どうすべ!
カボチャは息子が苗を買ってきて植えたんだった!
種からじゃないや!
わ!わ!

でも、ゆうとくんのスイカはもう芽が出てるからかなり有力でしょうd(^_^o)
ポンたんのところでスイカができた時は、種は買ってきたものでした。
てっきり食べたスイカの種を植えたものだと・・・・(⌒-⌒; )
過去のブログで確かめました。

ゆうとくんのスイカが花咲くように、母と2人で、息子も無理やり加わらせて、遠く東北から、念を送りまーす!
えいいいいいいいいいい!
今日は宮崎は35度になるとか(;゜0゜)
みなさん、がんばれーーーー!
07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

つくし村のポンたん

Author:つくし村のポンたん
中学生だった姉が描いた小学生だった私。
その頃、昭和30年代の思い出を中心にした、ポンたんのちいちゃな世界。
通りすがりにお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR